スペイン滞在4日目、列車でグラナダへ南下する

a0129636_17543519.jpg

朝8時過ぎのアトーチャ駅はまだ暗い。
スペイン滞在4日目、今日はマドリードを離れ、地中海のそばまで南下する。

マドリードを9時5分に発車して、グラナダには14時頃到着予定。
列車で4時間半の旅。

車窓からの景色は延々と続くオリーブ畑、またオリーブ畑。
a0129636_17572311.jpg

どこまでも、オリーブの畑が続いて眠くなってしまうほど。

やがてシエラ・ネバタ山脈の麗しい山々が見え始めた。
列車はまるで登山鉄道のように勾配のきつい線路をぐんぐん登って行く。
a0129636_1756355.jpg


午後2時過ぎグラナダに到着。
a0129636_1815556.jpg

街が明るい、空気がさわやかで甘い。
半袖の若者が歩いている。
街路樹のオレンジがたわわに実っている。
南国に来た。

a0129636_1824743.jpg


ホテルに荷物をおいて昼食に出た。
暖かいだけでこんなにも気分が軽くなるのだと思う。
a0129636_18958.jpg


明るいい陽光の中を散歩しているとうきうきしてくる。
a0129636_187191.jpg

広場にあるレストランのお昼ご飯は、ケバブの店。
気持ちよく屋外で食べる。
いつもながら、困ってしまうほど(?)ビールがおいしい。
a0129636_1881741.jpg

日差しが強くまぶしくて、フードをかぶる。
1月の太陽とは思えないほど暑い。

昼食、街の全体像をつかむため歩いてみた。
ここは土地勘をつかむのが難しい土地だと判明する。

a0129636_1827489.jpg


ヨーロッパの都市は通常大聖堂が一番立派な建物なので、
その塔がどこからでも眺められるし、鐘の音でありかが分かるようになっている。
ところが、グラナダの大聖堂は見えないのだ。
大聖堂の場所さえ分かれば、今いるところが特定できるのだが困った。
a0129636_1829669.jpg


一応地図を見ながら歩いてはいるのだが、
道が放射線状に集中しているせいか、
まっすぐ歩いているつもりでもどんどん曲がっていってしまう。
a0129636_18312068.jpg


すぐ広場に出るが、どれも似ていて、
同じ場所をぐるぐる回っているように感じてしまう。
迷路のような裏道で途方にくれた。
a0129636_18161448.jpg

by bajiao1313 | 2015-02-09 18:39 | スペイン旅行 | Comments(2)

Commented by Kaorin at 2015-02-13 02:32 x
お二人とも晴れ女なのでしょうか?いつもお天気に恵まれているイメージです。
ケバブ、レバーかと思いました。
美味しい食事にビールに散歩…羨ましい限りです!
Commented by bajiao1313 at 2015-02-19 17:49
kaorinさま
今回の旅行、ありがたいことに毎日天気がすばらしくよくて、
スペインの蒼い空を満喫できました。
たくさん歩き回り、緊張の連続なので、
ビールのおいしさは格別でしたよ。
スペインはビールが安いのです!!