八角の台湾旅行記

bajiaoyue.exblog.jp
ブログトップ

山が見える生活

a0129636_16332219.jpg


住まいの北側に赤城山がある。
後ろには雪を被った連山が遙かに見える。
青い空と白い雪が美しい。

山の様子、雲の動き、空の色は毎日違う。

昔子どもの頃、田舎の家に行くと、父や叔父たちが
毎朝庭先から筑波山に手を合わせ、柏手を打っていた。
山は神聖な存在だった。
「朝一番の山の色でその日の天気がわかるんだよ」
と叔父が教えてくれた。
山の色が紫に見えたり、青く見えたりするのが不思議だった。

今の住まいは北にも南にも西にも山々が見える。
山を見るのが習慣になった。
景色を眺め、心の中を眺めている。
a0129636_1636815.jpg

by bajiao1313 | 2017-01-13 16:37 | 前橋便り | Comments(0)