八角の台湾旅行記

bajiaoyue.exblog.jp
ブログトップ

無花果が好き

a0129636_10180446.jpg
前橋は無花果がよく売られている。
八百屋の店先に無造作に置かれているので、
目にするとつい買ってしまう。
安くてうれしい。

ヘルマンヘッセは庭仕事の好きな人だった。
庭に無花果の木も植えていて、
毎朝、実を摘み取っては朝ご飯に食べていたそうだ。
小さい実の野生のような無花果の写真もあった。

a0129636_10154221.jpg

昔はどの家も裏庭の少し陰った場所に、
必ずと言っていいほど、無花果の木が植わっていた。

熟していない実は摘み取ると白い液がにじみ出る。
それがイボに効くと言われて、
子供の頃、手のイボにつけたような記憶がある。

雨がやっとやんで、まぶしい日差しが現れた。
近所の遊園地に小学生が遠足に来ている。
ジェットコースターに乗ったのかな、
うれしそうにキャアキャア騒ぐ声が聞こえてくる。
a0129636_10160854.jpg

# by bajiao1313 | 2017-10-18 10:18 | 前橋便り | Comments(0)

秋の長雨

a0129636_09535115.jpg
雨の日が続く。
ベランダからの景色がにじんで見える。


街路樹の銀杏の葉が少し黄色くなってきた。
ケヤキの葉も色づいてきた。
秋が深まって、やがて冬が来る。
a0129636_09541254.jpg

前橋に来てからの季節が一巡りする。

新しい場所で暮らすのは、
興味深い反面、いつもかすかな緊張がある。

折り合いをつけていく方法を、いろいろ試している。
a0129636_09544116.jpg









# by bajiao1313 | 2017-10-15 09:55 | 前橋便り | Comments(0)

秋雨の群馬県立美術館

a0129636_14252770.jpg
蒸し暑い日が続いて、
夏に戻ったようだったが、
昨日の夕刻から雨が降り始めて、
すっかり涼しくなった。
a0129636_14271801.jpg

前橋から車で30分ほど、
森に囲まれた美術館に行ってきた。
本降りの雨の中、木々がぐっしょり濡れていた。
a0129636_14281619.jpg

展覧会は「THE ART SHOW」
タグチ・アートコレクションにみるミレニアムの美術
a0129636_14274338.jpg
a0129636_14285477.jpg

素材も大きさも色彩も様々な作品をゆっくり鑑賞した。
a0129636_14264242.jpg
a0129636_14262036.jpg

外に出ると雨は小降りになっていて、
木の葉の色はすっかり秋の気配。
a0129636_14255733.jpg



# by bajiao1313 | 2017-10-13 14:31 | 前橋便り | Comments(2)

鮎を食べました

前橋の魚屋はどこでも、
店の前に炭火のコンロを置き、鮎を焼いている。

かんかんに熾った炭のぐるりに鮎を串刺しにして立てる。
何度も場所を変えて全身をこんがりと焼く。
それはそれはおいしいものだ。
a0129636_17132060.jpg
特に今日の鮎はお腹にたくさん卵が入っていて、
すばらしい味わいだった。

秋が深まり、山からの冷たい強風が吹き荒れるようになってきた。
冬の寒さを思い出す日々が訪れた。
a0129636_17152384.jpg


# by bajiao1313 | 2017-10-04 17:16 | 前橋便り | Comments(0)

桐生へ遠足

a0129636_19235707.jpg
上毛線、中央前橋駅から出るローカル電車に乗って、
ゴトゴトとのんびり遠足。

終点の西桐生駅まで1時間弱。
車窓から赤城山が見える。
山吹色の稲穂が重そうな田んぼが続く。
a0129636_19223993.jpg

駅の裏にある急な坂を上ると、
大川美術館がある。
a0129636_19193682.jpg
特別企画展をやっていた。
a0129636_19213823.jpg

a0129636_19190524.jpg

a0129636_19170456.jpg

a0129636_19180889.jpg
喫茶室でお茶を飲んだ。
a0129636_19320852.jpg



帰りの電車はハロウィーンの飾り付けだった。
a0129636_19160227.jpg

# by bajiao1313 | 2017-10-01 19:25 | 群馬 | Comments(0)