八角の台湾旅行記

bajiaoyue.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:前橋便り( 62 )

手作りケーキ

a0129636_1555066.jpg


チーズケーキはレモンがたくさん入っていて、
酸っぱさとチーズの濃厚な風味がたまらない。



チョコレートの方は、ナッツが香ばしい。
大好きな味わい。


両方とも甲乙つけがたいおいしさ。
a0129636_15555232.jpg

by bajiao1313 | 2017-01-30 15:56 | 前橋便り | Comments(2)

花の季節がやってくる

a0129636_1664034.jpg


今日はびっくりするくらいの暖かさ。
歩いているとぽかぽかして、
マフラーも手袋もコートも邪魔になるくらい。

道ばたの白梅が甘い香りを放っていた。
a0129636_1674194.jpg



寒桜がもうすぐ咲きそう、
2、3日したらまた見に来よう。
a0129636_16101129.jpg



不思議な花をみつけた。
葉っぱの色がすごくいい。
a0129636_1612147.jpg

by bajiao1313 | 2017-01-27 16:13 | 前橋便り | Comments(4)

なつかしい表情

a0129636_16311424.jpg


妹が自己流で作る縫いぐるみの動物たち。
どれもかわいい。


表情が誰かに似ている。
これは面差しが母に似て、
やさしく笑っているところがすてき。
a0129636_16302083.jpg



右端の熊は、なんとなく父に似ている。
a0129636_16222345.jpg

張り切って片手をあげている。
「おとうさん」と呼びたくなる。
隣にいるのはかわいがっていたペス。
ペスもうれしそう。

左端にいるのは、気弱で優しい青年。
いつも「いいんでしょうか?こんな自分で…」って言ってるようなので、
「いいんですかくん」と名前をつけた。
by bajiao1313 | 2017-01-24 16:33 | 前橋便り | Comments(4)

つかの間の好天気

a0129636_1548739.jpg


今朝はとても冷え込んだ。
昼前からどんどん暖かくなって、
いい散歩日和。
a0129636_15484470.jpg


野菜と果物とワインを買いに少し遠いスーパーまで行った。
荷物が重いからリュックをしょっていった。
a0129636_15491532.jpg

帰り道も暖かくて安心して歩いていたら、
突然突風が来た。

みるみる雲もわいてきて、つかの間の好天気は終わり。
急ぎ足で家に戻った。
a0129636_15495757.jpg

by bajiao1313 | 2017-01-22 15:50 | 前橋便り | Comments(0)

手縫いのズボン

a0129636_14332510.jpg


引っ越しをする際、いろんなものを処分した。
人にあげたり、捨ててしまったり。
母の着物は捨てずに持ってきた。


なつかしいウールの着物。
ほどいて、
洗濯して、アイロンをかけて、
手縫いのズボンを作り始めた。

先ほど、かわいいズボンができあがりました。
a0129636_14345122.jpg

by bajiao1313 | 2017-01-19 14:36 | 前橋便り | Comments(2)

静かな毎日

a0129636_1547145.jpg
働かない日々は贅沢でありがたいが、
なんとなく申し訳ないように感じてしまう。

このままでいいのかと焦る気持ちもある。

先日近所のお寺で「童謡を歌う会」があったので参加してきた。
その時いただいた日めくりカレンダーがある。
仏壇の脇に置いて毎朝読み上げているのだが、
a0129636_15481842.jpg

今日はなんと「老い上手」
老いてこそ楽しく、とあった。

そうね、もう老人なのだから、無理せず焦らず、
健康で楽しく生きていくことが大きな目標なのかもしれない。
自分が老人ということをつい忘れてしまう。
毎日の日課、散歩、勉強、料理、水泳。

a0129636_15484792.jpg

昨晩は映画を見た。
「迷子の警察音楽隊」
今日は読書。
「夜は短し歩けよ乙女」
a0129636_1552264.jpg

by bajiao1313 | 2017-01-18 15:52 | 前橋便り | Comments(4)

寒くても散歩

a0129636_15492149.jpg


部屋の中はぽかぽか、
太陽が入ってくれば温室のように暖かい。
でもそれに甘えていてはいけない、
散歩に出ようと、玄関のドアを開ける。

赤城山から北風がビューッと来て、
思わず首をすくめる寒さ。
でも今日の赤城山はとてもきれい。

広瀬川伝いに東に向かって歩いた。

a0129636_15512896.jpg



中央前橋の駅から引き返し、1時間半ほどの散歩終了。
a0129636_15505832.jpg

by bajiao1313 | 2017-01-16 15:52 | 前橋便り | Comments(0)

雪が降った

a0129636_1117326.jpg


昨日は寒かった。
今朝の新聞を見たらマイナス1.8℃だったらしい。

しーんとした朝、カーテンを開けると、
一面の雪景色に変わっていた。
a0129636_1119462.jpg

赤城山は雪雲にすっぽりおおわれている。

雪はさらさらして軽い。
フーッと息を吹きかけたら、飛んでいった。
a0129636_1118347.jpg

by bajiao1313 | 2017-01-15 11:20 | 前橋便り | Comments(3)

本格的な寒さがやってきた

a0129636_15285461.jpg


「明日から寒くなるよ!!」

覚悟はしていたが、今朝の寒さにびっくりした。
山に雪雲がかかり、空中を細かい雪が飛ぶ。
底冷えのする風の冷たさ。

a0129636_15321973.jpg

暖かい服を着て、首を大判のマフラーでくるみ混む。
毛糸の帽子で耳を隠す。
手袋は裏に暖かい毛の付いたのをはめる。
以上準備万端整えて、いざ外に出る。


寒い中でけなげに咲く花たち。
すごいな…。
a0129636_15325740.jpg

by bajiao1313 | 2017-01-14 15:36 | 前橋便り | Comments(0)

山が見える生活

a0129636_16332219.jpg


住まいの北側に赤城山がある。
後ろには雪を被った連山が遙かに見える。
青い空と白い雪が美しい。

山の様子、雲の動き、空の色は毎日違う。

昔子どもの頃、田舎の家に行くと、父や叔父たちが
毎朝庭先から筑波山に手を合わせ、柏手を打っていた。
山は神聖な存在だった。
「朝一番の山の色でその日の天気がわかるんだよ」
と叔父が教えてくれた。
山の色が紫に見えたり、青く見えたりするのが不思議だった。

今の住まいは北にも南にも西にも山々が見える。
山を見るのが習慣になった。
景色を眺め、心の中を眺めている。
a0129636_1636815.jpg

by bajiao1313 | 2017-01-13 16:37 | 前橋便り | Comments(0)