八角の台湾旅行記

bajiaoyue.exblog.jp
ブログトップ

お好み焼きパーティ

a0129636_23304283.jpg


今日は新年会もかねた、お好み焼きパーティ。
メンバーが集まって、いざ準備が始まると‥‥

a0129636_2328899.jpg

みなそれぞれの家伝来の、あるいは思いこみの作り方があって、おかしかった。

小麦粉に水と卵を入れよく混ぜる。
この時点で削り節を入れる、入れないで意見が分かれる。
キャベツの切り方は細く長くか、ざくざくか、
竹輪を入れるか入れないか、小海老は入れるよね、
もちろん山芋のすりおろしはたっぷり入れなくちゃ。

みなそれぞれのやり方が、当たり前と思っているのだけれど、
「へぇー‥‥」と、驚く発言も飛び出す。

焼き始める段になって、おたふくお好み焼きソースと青海苔と紅しょうがないことに気がつき、
一名がスーパーに買いに走った。

鉄板にのせて焼き始めるとまた、
ぎゅうぎゅう押したい人、押さないでふわりと焼きたい人、
チーズを入れる入れない、餅はどうすると、みなそれぞれの希望が違う。
喧々諤々‥‥

一回ずつ違うやり方で焼いてみた。
マヨネーズ、紅しょうが、青海苔、鰹節のトッピングもそれぞれが皿の上で按配。


どんな風に焼いても、全部おいしい味だった。
a0129636_23283659.jpg

# by bajiao1313 | 2010-01-09 23:45 | 楽しかったこと | Comments(6)

柚子とさつま芋の甘煮

a0129636_117269.jpg

♪桃栗三年、柿八年‥‥、柚子のばかめは十八年♪
昔のわらべうた。
なかなか実をつけない木なのだろうか。

それにしても柚子は見てよし、食べてよし、香りも色もよい。
冬の寒々しい庭で温かい光を放っている。

ビタミンCがレモンの4倍もあるのだそうだ。
体を温め、リラックスさせ、寝る前に柚子湯を飲むと体の毒を排出するとか‥‥

いい事ずくめの柚子をまたたくさん頂いた。
a0129636_1174412.jpg


さつま芋と煮てみたらとてもおいしくできた。
作り方はごく簡単。
さつま芋を切って鍋にいれ、砂糖と柚子を入れて煮るだけ。
ゆずは皮をむき、房を小分けにして入れる。皮は細く切る。
房の皮はとろとろに溶けて、ジャムのようになる。
種は残るが、種のまわりもおいしいので、一緒に入れてしまう。
a0129636_117258.jpg


寒さもきわまるこの時期、柚子をおいしく味わって、健康に過ごそうと思う。

a0129636_11133430.jpg

# by bajiao1313 | 2010-01-09 11:23 | 日常のこと | Comments(4)

シュークリームが評判の洋菓子店

a0129636_20442196.jpg
仕事場の近くにある、最近評判の洋菓子店。
小さい店だが、いつもお客さんで一杯だ。


a0129636_20444758.jpg

特にシュークリームの人気が高い。
皮は硬くてパリパリしている。
注文を受けてから、クリームを入れる。
「できれば、30分以内に食べてくださいね」といわれる。

a0129636_2045257.jpg
クリームはカスタードと生クリームが混ざったような味で濃厚、とてもおいしい。


他のケーキも、なかなかおいしそう。
a0129636_20451848.jpg
デザインも色使いも、センスがいいと思う。

昔、世田谷区太子堂に住んでいたおばが遊びに来るときは、
おみやげに“ヒサモト”のケーキを買ってきてくれた。
ペコちゃんの不二家のケーキと比べると、味の違いが子どもにもわかった。
現在でも“ヒサモト”は健在だろうか?もう一度食べてみたいものだ。

大きな白い箱にいろいろな種類のケーキが入っていて、選ぶのに迷う。
私は大抵ほんのりリキュールの香りのするサバランか、チョコレートケーキを選んだ。

あのころから、苺の乗ったショートケーキはあまり好まない。
味に深みというかパンチがないような気がするのだ。
息子が小さかった頃、ショートケーキを喜ぶのが不思議だった。

a0129636_20462284.jpg
今ではケーキはめったに食べないけれど、
選ぶならやはりザッハトルテのような、重いチョコレートケーキがいい。
# by bajiao1313 | 2010-01-07 21:10 | 日常のこと | Comments(4)

炒青菜

a0129636_1928193.jpg


散歩の途中、おいしそうなものを見つけた。
私は緑色の野菜が大好き。
畑を見ると食べたくてたまらなくなる。
特に菜っ葉はなんでも好き。
小松菜、ほうれん草、青梗菜、ルッコラ、春菊‥‥


台湾の料理はどれもおいしくて、好物はたくさんあるが、
何を食べるときでもかならず“炒青菜”を注文する。

a0129636_19283942.jpg

台湾特有の野菜では、地瓜(さつま芋)の葉が柔らかくて私は気に入っている。
つる菜、名前も知らない様々な葉物があるが、それぞれにおいしい。

炒青菜は、高級なレストランでも、屋台の店のものでも、
まったく「うーん」とうなってしまうほどおいしい。
a0129636_1941296.jpg


何がそれほどまでに、おいしくしているのだろうか?
a0129636_19415288.jpg

火力の強いプロパンガスを使うからなのか、
野菜の味が濃いせいか、
香ばしい油のせい?

味付けはシンプルで塩、胡椒のみ。
生姜とにんにくがたっぷり入っていて、それはもう本当においしい‥‥。

a0129636_1929334.jpg

おいしい菜っ葉の炒め物を食べるだけのためでも、台湾に行きたくなってしまう。
# by bajiao1313 | 2010-01-05 19:55 | 台湾 | Comments(4)

不思議なこと‥‥

a0129636_19355961.jpg
お正月気分も今日で終わり。
明日から仕事が始まると思うとうれしい。
やはり仕事あってのお休みの楽しさ、ありがたさだ。

毎年正月は近くのお寺にお参りして、必ずおみくじを求める。
一年の指針になるので、できればよい卦が出てほしい。

一昨年の正月3日、参拝のあと引いたおみくじで “大吉”が出た。
元旦に4人目の孫、初めての男の子が産まれたばかりだった。

おみくじの文章がありがたくうれしかったので、しばらく手帳に張っておいたから、
内容をよく覚えている。

今回ひいたおみくじが、なんと一昨年とまったく同じ内容の大吉だった。
へぇー‥‥、こんなこともあるのだと思った。


今日は友達とウォーキング。だるま寺までいってきた。
猫を亡くした友は大分元気になってきた。
a0129636_19365843.jpg


私も明日から、元気で仕事に励もう。
a0129636_19373353.jpg

# by bajiao1313 | 2010-01-03 19:47 | 日常のこと | Comments(4)