八角の台湾旅行記

bajiaoyue.exblog.jp
ブログトップ

明日から、七夕祭りが始まる

a0129636_18145834.jpg
前橋の夏の2大イベントは、
七夕祭りと花火大会。
a0129636_18124588.jpg
こちらへ越してきて、初めての七夕祭りが、
明日から始まる。
a0129636_18115161.jpg
散歩がてら、商店街の様子を見てきた。
a0129636_18172406.jpg

各店舗やいろいろな団体が作品を準備中。
デイサービス関係、
中学校の美術部、
幼稚園など。
優秀作品は表彰されるのだそうだ。
a0129636_18135688.jpg





大人たちが、子どものような表情で準備している。
a0129636_18130685.jpg
みなで力を合わせ、楽しそうだった。
a0129636_18122114.jpg


# by bajiao1313 | 2017-07-05 18:21 | 前橋便り | Comments(2)

今朝の前橋、やっと晴れた

a0129636_05124778.jpg
昨日は1日中、雨だった。

散歩に出ると、
傘にぽつぽつと雨の当たる音がした。

雨がたくさん降って、
どこもかしこも湿っぽくなった。
a0129636_05100422.jpg



今朝は晴天、やっと山々が見えた。
広瀬川の水はまた濁ってしまった。
a0129636_05092325.jpg

# by bajiao1313 | 2017-07-05 05:17 | 前橋便り | Comments(0)

最近の様子

a0129636_10003983.jpg
去年の暮れは一挙にいろいろなことが動いて、
人生の節目とも言える日々を送った。

長年住んだ家を処分し、
多くの荷物、本、衣類などを整理した。

友人たち一人一人と別れの時間を持ち、
前橋に越してきた。
a0129636_10031438.jpg
半年以上過ぎて、やっと生活のスタイルができてきた。
わたしはやはり、働かないとだめになるみたいだ。
自信がなくなり、生きていく活力が不足する。
でも体力は確実に衰えているので無理はできない。

現在は週4日働く。
仕事をする時間はデスクワークを含めて1日4,5時間。
街のあちこちのお年寄りを訪問し、認定調査をする。

1日一軒だけ。
調査が終わったらすぐ家に戻る。
印象の強いうちに記録して、調査票を作成する。

出会う人たちはみな一期一会、
二度とは会えない仕組みとなっている。
最初で最後のふれあいを大切にしている。

高齢になって体が衰えていくことの、
様々な様子を拝見し、調査する。
体は弱っても、元気で明るい方が多い。
なぜなんだろうと考える。
学ぶことの多い仕事だと思う。

残りの日々はゆっくり過ごす。
中国語の勉強と、読書が中心だが、
近所の散歩も楽しい。
プールで泳ぎ、夜はビールを飲む。
場所は変わってもやっていることは同じだなあ。
毎日感謝して過ごしています。
a0129636_10030434.jpg

# by bajiao1313 | 2017-07-03 10:03 | 前橋便り | Comments(0)

雨の前橋 広瀬川

a0129636_13285021.jpg

「今年の梅雨は雨が少ないな」と朔太郎。

a0129636_13320290.jpg

ところが、今日は朝から大雨、
a0129636_13312854.jpg


雨、また雨…
a0129636_13322296.jpg

昼前少し小止みになったので、
散歩がてら買い物に出かけた。
a0129636_13300941.jpg




今日の広瀬川はいつもの柔らかい緑色ではなく、
a0129636_13280672.jpg
濃い土の色、珈琲のような色で激しく流れていた。
a0129636_13282566.jpg

# by bajiao1313 | 2017-07-01 13:34 | 前橋便り | Comments(0)

24 ポルトガル旅行の楽しさ

a0129636_12534081.jpg
2回目のポルトガル。
a0129636_12525586.jpg
今回は古都ポルトとその周辺の街を楽しみ、
a0129636_12580905.jpg
後半はリスボンに戻って、多少は土地勘のある街なので、
a0129636_12572021.jpg
ゆったりと散歩や美術鑑賞を楽しんだ。
a0129636_12583970.jpg
ブログで紹介はしなかったが、
わたしはポルトガル人芸術家の現代美術を集めたシアード美術館、
a0129636_13024919.jpg
妹は国立古美術館を訪れ、それぞれ印象深い時間を過ごした。


リスボンの街は昨年3月と比べ、観光シーズンに入っていたので、
a0129636_13010591.jpg
とてもにぎやかだった。

活気にあふれた街々もよかったが、
やはり黄昏の国、哀愁のポルトガルが好きなんだと、
自分たちの年齢とも合わせて感じた。
a0129636_13003409.jpg

でも、明るい陽光、湿気のないさわやかな風、
川の色、古びたたたずまいの家々の色、
柔らかい響きのポルトガル語、
a0129636_13035453.jpg
安くて、フレッシュな緑のワイン、
濃厚なポートワイン、
地方色豊かなタマネギの入ったサラミソーセージなどなど、

おいしい食べもの、激甘のスィーツも忘れられない。
楽しい旅だった。ありがとう!!
a0129636_12592318.jpg


# by bajiao1313 | 2017-06-30 13:10 | ポルトガル旅行 | Comments(0)