人気ブログランキング |

八角の台湾旅行記

bajiaoyue.exblog.jp
ブログトップ

オランダ・ベルギー旅行 7

a0129636_16583357.jpg
アムステルダムの国立美術館に行った。
ここでも日本人のガイドさんが、
わかりやすい絵画の説明と、
短時間の滞在でも、名画を見過ごすことのないように、
上手に見学のコースを作ってくれた。
a0129636_16572298.jpg
有能な日本人がオランダで活躍している。
すばらしい。
a0129636_16591952.jpg
ここではフェルメールを見ることができる。
a0129636_17002578.jpg
a0129636_17005028.jpg
フェルメールは風景画を3点描いたそうだ。
珍しいそのうちの一枚。
私はこの絵がとても好きだ。
a0129636_16595559.jpg
レンブラントの「夜警」は常に大勢の人が集まっていた。
a0129636_17052360.jpg
「夜警」
人物が動き出し、しゃべり始めそう。
a0129636_17014734.jpg
デルフト焼きの壺は、とても気に入った。
a0129636_17022375.jpg
a0129636_17025353.jpg


# by bajiao1313 | 2019-04-19 17:12 | オランダ・ベルギー旅行 | Comments(0)

オランダ・ベルギー旅行 6

a0129636_09355986.jpg
飛行機がオランダの上空を降下し始めたとき、
規則正しく区画された緑の畑が眼下に広がった。
a0129636_09471090.jpg
さて、チューリップはどこに咲いているのだろう?
目をこらすが、濃淡の緑一色。
まだ咲いていないのかしら?と訝しく思った。
a0129636_09484038.jpg
実際は球根の栽培農家はそれほど多くない。
オランダの産業の中心は農業ではない。
国土はほぼ九周と同じくらいの広さ。
人口は82万人。
小さい国だが活気に満ちている。

低地の水を抜いて干拓した土地なので、
平地がどこまでも広がっている。
山あり、谷あり、渓流や滝という変化はない。
a0129636_09464564.jpg
ただし、縦横に水路が張り巡らされ、
どこからもゆるやかに流れる水路を見ることができる。
土手は護岸工事をしていないため、
自然な草地となり、水鳥が多く生息する。
白鳥も優雅な姿で泳いでいる。
水路の真ん中には巣がある。
バンのお母さんが卵を温め、
お父さんはそばで見張っている姿を何回も見た。
a0129636_09530720.jpg
畑には馬や牛羊がのんびり草を食み
兎が跳びはね走り回っている。

a0129636_09474846.jpg

水路の周りには規則正しく植えられた並木があり、
林も、森も多い。
a0129636_09333632.jpg
豊かな自然の中を散歩する人、
自転車でサイクリングする人の姿が見える。
犬を連れている人も多い。
こういう所に住みたいと感じた。
a0129636_09472039.jpg
バスは田舎道を走って、
チューリップ・ヒヤシンスの球根生産農家に向かった。
バスを降りて畑を見学する。
a0129636_09461185.jpg

# by bajiao1313 | 2019-04-18 09:58 | オランダ・ベルギー旅行 | Comments(2)

オランダ・ベルギー旅行 5

a0129636_12095777.jpg
アムステルダムは運河の街、
水路をたくさんの船が行き交う。
a0129636_12201330.jpg

運河クルーズ。
a0129636_12023805.jpg
街中をぐるりと一周する。
a0129636_12040410.jpg
船の中から眺める、アムステルダムの風景。
a0129636_12052884.jpg
a0129636_12161020.jpg
a0129636_12283135.jpg
a0129636_12315655.jpg
a0129636_12311453.jpg



自転車に乗っている人が多い。
a0129636_12193213.jpg
オランダは自転車王国。
老若男女、子ども、赤ちゃんは背負われて、
多くの人が自転車で移動する。
a0129636_12103905.jpg
道路、歩道、自転車の専用道路がある。
けっこうなスピードで通り過ぎるので、
うっかり自転車道に立っていると危ない。
a0129636_12301411.jpg
風を切って走る去る若者、
ちょっとうらやましい。

# by bajiao1313 | 2019-04-17 12:33 | オランダ・ベルギー旅行 | Comments(0)

オランダ・ベルギー旅行 4

a0129636_13412019.jpg

キンデルダイク村に行った。
a0129636_13372691.jpg
オランダといえば風車とチューリップ。
運河に沿って風車が並んでいる。
a0129636_13381502.jpg
現在水の汲み出しは電力を使うので、
もう風車の出番はない。
a0129636_13402146.jpg
ここでは観光用に保存し、
風車と水路の景観を作りだしている。
a0129636_13504167.jpg
青い空、白い雲、風がそよぎ、風車は静かに回る。
a0129636_13383952.jpg
のどかな景色。
草の茂る土の道は気持ちがいい。
a0129636_13414735.jpg
草花を見つけ、
野鳥のさえずりを聞き、
a0129636_13405246.jpg
澄み切った空気を胸一杯吸い込んだ。
a0129636_13485305.jpg
田舎の風景はいい、
心が静まり、さわやかさで満たされる。
a0129636_13395244.jpg

# by bajiao1313 | 2019-04-16 13:53 | オランダ・ベルギー旅行 | Comments(0)

オランダ・ベルギー旅行 3

a0129636_12482707.jpg
チューリップの祭典を楽しんだ。
a0129636_12471823.jpg
アムステルダム郊外のキューケンホフ公園は、
東インド会社社長が住んでいた邸宅の跡地。
a0129636_12485389.jpg
広大な識に無数の草花が植えられいる。
それはそれは、見事な眺めだった。
a0129636_12494396.jpg
開園期間は花の咲く3月から5月の2ヵ月のみ。
その間毎日何万人もの観光客が花を見に訪れる。

a0129636_12500450.jpg
入り口では花の精がにこやかにお出迎え。
a0129636_12465898.jpg
a0129636_12524329.jpg
a0129636_12532604.jpg
a0129636_12530576.jpg
a0129636_12522554.jpg
a0129636_12510577.jpg
a0129636_12514765.jpg
a0129636_12502600.jpg
a0129636_12504645.jpg
a0129636_12520770.jpg
a0129636_12574664.jpg
a0129636_12580881.jpg
a0129636_12572662.jpg
a0129636_12570580.jpg
a0129636_12550037.jpg
a0129636_12555940.jpg
a0129636_12553518.jpg
a0129636_12542655.jpg
a0129636_12564451.jpg

# by bajiao1313 | 2019-04-14 13:04 | オランダ・ベルギー旅行 | Comments(0)