八角の台湾旅行記

bajiaoyue.exblog.jp
ブログトップ

泳ぎの効用

a0129636_4481698.jpg



ずっと泳ぐのをやめていたのだが、
ここへきてまたプールに足を運ぶようになった。

久しぶりに泳ぎを再開した3日目、
クロールを泳いでいると腰の上部に違和感を感じた。

なんとなく腰が締まらないというか、ちょっと痛みもあって泳ぎを止めた。
インストラクターに相談していろいろなことが分かった。

1 泳ぐ前に十分体を温め、ストレッチをして体を緩めること。
2 クロールは頭を少し沈めるようにして、視線は下に向ける、
 腰を浮き気味にし、そらないように。
3 腹部に力を入れ腹筋を使うように意識する。


今まで長いこと泳いできたが、腰がおかしくなることはなかった。
ゆっくり泳ぐことで、体がほぐれると思っていた。
ストレッチの必要性をあまり感じていなかった。

今では、プールサイドの採暖室で手足を伸ばし、足の裏を揉みほぐしながら、
「これから泳ぐよ」と、体によく言い聞かせている。
準備体操の必要性がよく分かった。

お腹に力を入れるが、余分な力は抜いてゆっくり泳ぐ。
体のゆがみが出ないように、クロールと背泳を半分ずつ泳ぐことにした。

水の中で過ごす時間はとても気分がいい。
自分の体がいとおしくなる。
by bajiao1313 | 2011-06-28 05:21 | 日常のこと | Comments(0)