八角の台湾旅行記

bajiaoyue.exblog.jp
ブログトップ

本場四川料理を教えてもらった

a0129636_1585834.jpg

今日はxixiの家に招待され、お昼ご飯をご馳走になった。
先日わたしから日本の家庭料理を紹介したので、
今日はそのお返し、四川料理の作り方を教えてもらいにxixi宅を訪問。

まず最初に冷たい小豆粥が出された。
これは夏ばてを防ぐ薬膳の食べ物。
うす甘くとろりとして大変おいしい。
体の余分な熱を外に出してくれる食べ物だ。
a0129636_1573878.jpg


だんなさんのxiao guangと3人でしばらくおしゃべりを楽しんだのち、
さあ、いよいよ料理開始。
a0129636_15131373.jpg


分厚い豚肉の塊を薄切りにする。
中国の包丁は刃が厚くずっしり重い
a0129636_1515439.jpg

わたしもちょっと手伝ったが、均等に切りそろえるのはなかなかむずかしい。

a0129636_15202830.jpg

肉に片栗粉をまぶしておく。

材料は豚肉、白菜、香辛料と調味料。
唐辛子・花椒・ニンニク・生姜・豆板醤・塩・砂糖少量・醤油など。
唐辛子は武漢産の特別辛くておいしい唐辛子、赤黒くて太っている。

a0129636_15261384.jpg

a0129636_15285732.jpg

フライパンを熱し、油を入れ、弱火で唐辛子・花椒・ニンニク・生姜をいためる。
猛烈な香辛料のエッセンスが空気中に漂った。

わたしもだんなさんのxiao guanも咳込んで涙が出たのに、
xixiは平然と炒め続けている。
さすが慣れている人は違うと感心する。

二人ともしきりに「辛いのは大丈夫か?」と尋ねる。
最初のうちは「だいじょうぶ」と答えていたが、だんだん…
「たぶん、だいじょうぶだと思う」に、変わってきた。

白菜を炒め、鍋にとる。
a0129636_15384093.jpg

次に肉を炒める。
a0129636_15401765.jpg

白菜の入っている鍋に肉を入れ煮込む。
a0129636_1541184.jpg

最後にもう一度フライパンで油と香辛料を熱し、
香油を作って料理の上からまわしかけて、出来上がり。

その他に2品を手早く作ってくれた。
a0129636_1554441.jpg


インゲンの炒めものときゅうりの炒めもの。

薄切りきゅうりに塩を振ってしんなりしたものをニンニクと炒めただけ。
非常にシンプルだがあっさりしておいしかった。
a0129636_15552372.jpg


「いただきます」
お味は「非常好吃!!」

辛いことは辛いが、
大変おいしく愉しい食事会だった。
a0129636_15595049.jpg

by bajiao1313 | 2013-07-14 16:24 | 楽しかったこと | Comments(2)
Commented by Kaorin at 2013-07-16 09:10 x
美味しそう!!!
この笑顔が、どんなに美味しく、楽しい食事会だったのかを物語っていますね♪
Commented by bajiao1313 at 2013-07-16 11:56
そうなんです。
xixi夫婦は仲良しで、とても楽しい人たち。
話が弾み、愉快で幸せな時間でした。
料理は一部始終見せてもらい、大変参考になりました。