八角の台湾旅行記

bajiaoyue.exblog.jp
ブログトップ

花の大聖堂に登るため、2時間半列んだ

a0129636_951873.jpg

フィレンツェには高層ビルはない。

路地裏の細い道の隙間から、
空にそびえ立つオレンジ色の丸屋根が見える。

朝、ホテルからドゥーモ目指して歩いて行くと、
長蛇の列が見えた。
2~300はメートルくらいありそうに思えた。

10分か15分くらいに20人程度が入場する。
列は遅々として進まない。
a0129636_8565213.jpg


人々は整然と並んでいる。
子どももいるが、飽きずに遊びながら待っている。
a0129636_9191323.jpg

a0129636_921190.jpg


あちこちから各国の言葉が聴こえてくる。
例えば、ドイツ語圏とフランス語圏の人が出会うと、
すぐ英語に切り替えておしゃべりするのは興味深かった。
a0129636_9151760.jpg


9時前から並び始めて、2時間半待った。
ジリジリするような思いがないわけではなかったが、
こうやって待たされる時間の中で、
逆にじっくりした時間を過ごせた。

a0129636_8575181.jpg

繰り返し大聖堂を眺めては、
建築の凄さを胸に刻みこんだ。

街ゆく人々の服装のしゃれていることに驚き、
店舗の古さと美しさ、ディスプレイの洗練されていることを羨ましく思い、
犬の種類の多いことに気がついた。

おまけには、雀の巣づくりの様子まで知ってしまった。
a0129636_9285374.jpg


旅では常に通り過ぎてしまうだけの道。
300メートルを2時間半かけて味わうのも、
また興味深い行動だった。

やっと入り口に到達した。うれしい!
a0129636_931158.jpg

by bajiao1313 | 2014-05-09 09:39 | イタリア旅行 | Comments(2)
Commented by Kaorin at 2014-05-25 13:27 x
人間観察できたり、街並みを観察できたり、並ぶ時間がなければ、旅行中、そこまで時間をかけてじっくり見ない景色が見えましたね。
Commented by bajiao at 2014-05-26 08:18 x
そうなんですね、その場所にじっと留まることで、
いろいろなものが見え始め、聞こえ始めますね。