八角の台湾旅行記

bajiaoyue.exblog.jp
ブログトップ

いざ、ウッフィッツイ美術館へ

a0129636_179996.jpg

フィレンツェ3日目の朝を迎えた。
今日は美術鑑賞の日。

ウッフィッツイ美術館はいつも混雑している。
あらかじめインターネットで、予約券を用意していった。

まず、予約券の専用窓口に並ぶ。
そこでお金を払い、チケットに交換。
a0129636_173386.jpg


次にチッケトを持っている人専用の入り口へ行く。
係員の誘導で順番に入場する。
と、なかなかややこしい。

早めに着いてしまった。
予約時間の「15分前に来なさい」と、
受け付けてもらえなかったので、近くを散歩した。
a0129636_17194523.jpg


今日は風が冷たく寒い。
回りは石の建物、石畳。
体が冷えてぞくぞくする。
a0129636_1718072.jpg


カプチーノを飲んで体を温めた。
ゆっくり休み、元気を回復した。
a0129636_1735284.jpg



しばしの後、美術館まで戻り、手続きを済ませて入場。
a0129636_17404320.jpg


ことばでは説明できないほど贅沢で至福の時間。
心ゆくまで鑑賞を楽しんだ。
a0129636_17132879.jpg


窓から見える景色もすてきだった。
a0129636_17144082.jpg

by bajiao1313 | 2014-05-11 17:42 | イタリア旅行 | Comments(4)
Commented by 若璋 at 2014-05-11 19:24 x
姊姊 我明年也會去義大利~ 好棒ㄡ~
Commented by baiao at 2014-05-12 09:21 x
若璋
イタリアでは多くの中国語を耳にしました。
見た目だけでは、中国人か台湾人か分かりませんが、
ベネチアのホテルで一緒だった人たちは、
台湾から来たと言っていました。
お互い若い(!)うちに、ぜひ海外旅行を!!
Commented by Kaorin at 2014-05-28 18:37 x
並んでる人、多いですね。
石畳みというのは、寒さを増長する感じしますね。
Commented by bajiao at 2014-06-02 18:04 x
この美術館はすごく人気があります。
それももっともです。
すばらしい作品がいやと言うほど展示されています。
美術好きにとっては、垂涎の美術館です。
石畳、見た目は美しいのですが、転んだらたいへん。
やわな靴では足を痛めます。