八角の台湾旅行記

bajiaoyue.exblog.jp
ブログトップ

オルヴィエートの散策③

a0129636_9113316.jpg


オルヴィエートはちょうど大海に浮かんだ大きな箱舟のような都市。
a0129636_9243940.jpg

地面から大きく離れて、天空に浮かび漂っている島のようだ。

a0129636_914321.jpg

a0129636_8541750.jpg

歩いて一周しても数時間で足りるほどの広さ。

a0129636_911791.jpg


a0129636_8572988.jpg


路の奥にはまた路が続く。
網目のように張り巡らされた小道を逍遥すれば、
時間が停止する心地になる。
a0129636_8515528.jpg


まっすぐに下ると城壁にぶつかり、街の外に出てしまう。
a0129636_9152572.jpg

a0129636_8563056.jpg
a0129636_973984.jpg


しばらく景色を楽しんだ後、
a0129636_9291533.jpg
a0129636_9285159.jpg


城壁沿いの道を登って再び街に入った。
a0129636_921527.jpg
a0129636_9193511.jpg

by bajiao1313 | 2014-06-06 09:31 | イタリア旅行 | Comments(3)
Commented by 札子 at 2014-06-08 17:03 x
まるで中世の時代そのもの。古い魂に囲まれているようなところですね。日本にもそういう土地柄のところがある。九州は人吉市。古い神社がもりのなかにあり、ちょっとしたはやしに神様をまつる祠があり。何より、ひとの心に古代の魂が宿る土地柄。友達も沢山デキタ。モモの花の咲く桃源郷。
Commented by bajiao at 2014-06-10 17:28 x
礼子さま
コメントありがとうございます。
中世の気配がどういうものかは分からないのですが、
映像で見たり、本で読んで想像していた雰囲気が、
そのまま目の前に現れて、不思議な気分になりました。
得がたい体験でした。
Commented by Kaorin at 2014-07-01 19:10 x
藤の花でしょうか?
日本で見る藤の花と、イタリアでの藤の花、背景が違うと、感じが、ガラッと変わりますね。