八角の台湾旅行記

bajiaoyue.exblog.jp
ブログトップ

京都旅行10、純京風中華料理の店に行く

三条からバスに乗り,堀川通りをしばらく北に行った。
目指すのは純京風の中華料理店だ。
京都通の友人が本で見つけた。

京都料理と中華料理、
どんな塩梅で味付けされているのだろうか、興味津々である。

知らなければ通り過ぎてしまうような地味な佇まい。
外観は普通の家のようだ。
a0129636_17532658.jpg


中にはいると、昔なつかしい感じがする。
畳の部屋に通され、すっかり寛いで座った。
まずは「かんぱーい!!」
a0129636_17582830.jpg


お味は?
しつこくない、だしがきいていて、とてもおいしい。
a0129636_1843523.jpg


特においしかったのは「芥子鶏」。
ピリッとするその辛さが、もしかして一味唐辛子?
微かに鰹節のおだしの味もして、なかなか奥の深い味わいだった。

餃子、シュウマイ、チャーハン、酢豚、その他、
たくさん食べて、大満足の夕食だった。
a0129636_1823928.jpg

by bajiao1313 | 2014-08-04 18:09 | 国内旅行 | Comments(2)
Commented by なおみ at 2014-08-07 21:59 x
こんな中華屋さん、近所にあったらいいのに・・・。
酢豚やくらげも甘酢で美味しかったです。
Commented by bajiao at 2014-08-08 08:03 x
あったかーい、お料理でしたね。
おいしかったです。
例の本、もう一回見たいのです。
今度会うときに持ってきてくださいますか?