八角の台湾旅行記

bajiaoyue.exblog.jp
ブログトップ

長い間憧れていた地、台東に到着

a0129636_9351241.jpg

12時45分列車は終着駅台東に停車した。
a0129636_9355791.jpg

「暑い!!」
真夏の太陽光線がまばゆい。

この駅は市街地から遠く離れている。
a0129636_9364220.jpg

a0129636_9372950.jpg


旧台東駅まではバスの便があるが、1時間15分かかる。
タクシーを使うことにした。
a0129636_9423539.jpg

駅を出てきょろきょろしていると、一人の運転手から声がかかった。
所要時間を聞くと15分と言う。
旧台東駅までの料金は250元。
交渉成立、涼しいタクシーに乗り込んでほっとした。
a0129636_9381078.jpg

運転手、見た目はちょっと無愛想だったが、
話をするとなかなか感じのよい人だった。

宿泊予定のホテルまで行ってもらうことにした。
まだ予約をしていないので、ちょっと待っていてもらって、
宿泊を頼みにいくと満室だった。

他にも2件ほど候補の宿があったが、運転手に紹介してもらうことにした。
「旧台東駅に近いホテルをお願いします」と頼むと、
「OK!!」
ホテルの前で車を止めた。
すぐにホテルが決まってよかった。

部屋は八階、ツインルーム、一泊1500元。
快適な部屋だった。
a0129636_939585.jpg

by bajiao1313 | 2014-11-02 09:49 | 台湾 | Comments(2)
Commented by Kaorin at 2014-11-11 14:29 x
サインは、どうしてカタカナなんでしょうかね?ひらがなでもいい気がしますが。
ホテルがすぐに決まってよかったですね!
Commented by bajiao1313 at 2014-11-16 10:25
台東周辺は昔は日本語を話せる人が多かったのです。
昔は小学校で先にカタカナを教えて次に平かなを教えました。
たぶん、カタカナのほうが基本的な文字なんでしょう。
わたしたちの世代にとって違和感はありませんよ。