八角の台湾旅行記

bajiaoyue.exblog.jp
ブログトップ

京都 やきもちと煎り番茶

a0129636_14583326.jpg
美術館を後にして、まず立ち寄ったのはわら天神。
ここは「木花開耶姫・このはなさくやひめ」
をお祀りしている神社とか。
a0129636_14545853.jpg
先ほど見た姫さまとの繫がりがあるなんて、ふしぎ。
すると、ご神木のそばに烏が飛んで現れて、
「何でも望みを聞こう」と言った。
「えーと、健康にも、元気にも、色々恵まれているから、
そう、急に言われても…」
迷っているうちに飛び去ってしまった。
「あ、そうだ、お金ならじゃまにならないよね」
友人と笑い合った。
a0129636_14552544.jpg
次に訪れた平野神社の清々しい美しさに感激していると、
又黒い烏が現れたので、
「ほどほどのお金をくださるようお願いします」と伝えた。
a0129636_14571001.jpg
北野天満宮の参道に小さい店がある。
友人がここのお餅はすごくおいしい。
又食べたいと言うので、立ち寄った。
店のご主人、渋いおじいさんとおしゃべりしながら
やきもちを食べた。
「夏場はこれだけしか作らない」
あんこも自家製とのこと。
皮は香ばしく柔らかく、餡はほどよい甘さだった。

a0129636_14573139.jpg

お茶は勝手に飲んで下さいと言われた。
やかんと茶碗が置いてある。

口に含むと、煙のような香りのするほろ苦い煎り番茶。
餅も番茶も大変おいしく、疲れが吹き飛んだ。



by bajiao1313 | 2018-05-30 15:02 | 国内旅行 | Comments(0)