八角の台湾旅行記

bajiaoyue.exblog.jp
ブログトップ

中国・武漢旅行7

a0129636_15285976.jpg
黄鶴楼を出て長江のフェリー乗り場に向かった。
周りは大変な人だかり、
ここは武漢でも有数の美食街。
a0129636_15275181.jpg
軒並み食べ物屋が並び、
店の人が大声を張り上げている。
a0129636_15303092.jpg
友人の夫が食べものを指さしては説明して、
「食べたいですか?」とかならず聞いてくれる。
a0129636_15310100.jpg
一軒の店で足を止めた。
「ここの小籠包は最高においしい。
ちょっと店に入りましょう」

蒸籠に入った熱々を3人で分けて食べた。
熱いスープが熱くて、やけどしそう。
うまみたっぷりの黒酢につけて食べる。
それはそれはおいしいものだった。
a0129636_15293118.jpg
その後はお店を眺めたり試食をしたり、
ぶらぶらと歩いた。
a0129636_15313447.jpg
「えっ、この店は何?」
客は水槽に両足をつけている。
魚が足をつついて、ふやけた角質を食べるという。
思っただけで、くすぐったそう。
わたしには耐えられない。


a0129636_15320118.jpg
のんびり歩いてフェリー乗り場に着いた。

帰りは船で対岸へ渡る。
「長江を船で横断するなんてすてき」
とわくわくした。
a0129636_15333974.jpg
夕ご飯のごちそう。
卵の皮で作った餃子。
a0129636_15341163.jpg
厚揚げの炒め物。
a0129636_15343595.jpg
青菜の炒め物。
a0129636_15350805.jpg
a0129636_15370146.jpg

by bajiao1313 | 2018-11-09 15:50 | 中国・武漢旅行 | Comments(4)
Commented by takeshi_kanazaw at 2018-11-09 16:41
街角探訪ですね・・・。
小龍包、あの汁が熱いんですよね。
足を魚に食べさせる? 初めて聞きました。
食べものも、なかなか見られない情景が一杯ですね。
面白い!
Commented by bajiao1313 at 2018-11-09 17:57
武漢は大都会です。
デパートに行けばグッチもプラダも手に入り、
無印もユニクロもあります。
今の日本と変わらない場所があるかと思うと、
一歩路地を入れば、50年以上前の日本を彷彿とする光景が
残っています。薄暗い路地裏は洗濯物がひるがえり、お粥屋の湯気、八角の香り、油条を上げる音、嘘みたいに安い雑貨類、店先で麺をすする人達。
…わたしにはとてもなつかしい景色です。
Commented by 元気ばば at 2018-11-09 18:50 x
台湾はかなり前 一度行きました。普通の観光地だけ お菓子がすごく甘かった記憶アリです。
母方の祖父母が昔 住んでいたので身近に感じます
Commented by bajiao1313 at 2018-11-09 20:20
元気ばばさま
「台湾の…」と銘打っているので紛らわしくてごめんなさい。
実はこの記事は,中国大陸・武漢です。台湾は大好きで20回以上行きましたが,「中国もいいなぁ」と思っています。