人気ブログランキング |

八角の台湾旅行記

bajiaoyue.exblog.jp
ブログトップ

須賀の園の藤

a0129636_12231578.jpg
4月29日、
だいぶん前のことになるが、
歩いて30分ほどの場所にある、
須賀の園に行った。
a0129636_12211877.jpg
藤の見頃は難しい。
開花していないと小さい房しか見えず、
散る頃は、花が縮む。
a0129636_12214145.jpg
今年は最高の日に当った。
香りもすばらしい。

花の優雅なそよぎ。
薄衣のカーテン。
a0129636_12190917.jpg
藤色、ピンク、淡い紫。
色の変化も美しい。
a0129636_12271401.jpg

# by bajiao1313 | 2019-05-07 12:27 | 前橋便り | Comments(0)

オランダ・ベルギー旅行 17

a0129636_17195529.jpg
ベルギーの花の公園。
a0129636_17175354.jpg
ブリュッセル・フロラリア。
a0129636_17231273.jpg
a0129636_17320840.jpg
ベイ・ハールデン城。
a0129636_17325364.jpg
もう誰も住んでいない、
a0129636_17183835.jpg
静かな場所。
a0129636_17320098.jpg
夢の中。
a0129636_17181543.jpg

まるで魔法のように、
a0129636_17192748.jpg
花が咲き揃っていた。
a0129636_17283004.jpg

# by bajiao1313 | 2019-05-06 17:36 | オランダ・ベルギー旅行 | Comments(0)

オランダ・ベルギー旅行 16

a0129636_16182504.jpg
ブリュージュの街歩きを楽しんだ。
a0129636_16163300.jpg
もう若くないから、そうたくさんは歩けない。
a0129636_16132312.jpg
街角、路地裏、興味は尽きないがくたびれてしまう。
a0129636_16135535.jpg

昼食をとる店を探した。
a0129636_16081313.jpg
この時期、ぎりぎりのところでムール貝が食べられる。
a0129636_16114992.jpg
それと、ホワイトアスパラガスを楽しみにしていた。
a0129636_16063140.jpg

レストランに入り、ムール貝を注文。
ワインは白。
a0129636_16203053.jpg
パンは食べられないので下げてもらう。
ムール貝は大きなスチマーにぎっしり。
貝殻をホークのように使い、
つまみ出して食べる。

セロリの香りがするスープ。
太っておいしい貝。
a0129636_16111822.jpg
ホワイトアスパラガスは、
「今日はまだ、明日から」と言われた。
a0129636_16084733.jpg
地元の人にとって、貝は前菜、
この後メインの料理を食べるのだ。
すごいなと思う。
a0129636_16122349.jpg

# by bajiao1313 | 2019-05-06 16:29 | オランダ・ベルギー旅行 | Comments(0)

オランダ・ベルギー旅行 15

a0129636_21285575.jpg
オランダもベルギーも、
旅行で訪れた限りでは、すてきな国だと感じた。
a0129636_21240779.jpg
この地に住んでも好いかな、
と思ったくらい。
a0129636_21433605.jpg
英語ができて、仕事があったら、
この地で暮らしてみたい。
a0129636_21184669.jpg
そう思わせるだけの魅力がある。

水と緑と、野鳥や水鳥、草花、
自然と人間が調和し、共存している。
自転車でゆったりと移動する人々。
a0129636_21270391.jpg
朝は霧が出て、昇る太陽はにじんでいる。
ほどよい湿気がある。
a0129636_21410620.jpg
訪れたのは4月、春爛漫の時期。
人々も、草木も小動物も、
生き生きして見えた。

厳しい冬を乗り越えて、
太陽の恵みを享受する人々の喜びを感じた。
a0129636_21415945.jpg
長く暗い冬をどのように暮らすのか?
今度は冬に来てみたいと思った。
a0129636_21423747.jpg

# by bajiao1313 | 2019-05-05 21:49 | オランダ・ベルギー旅行 | Comments(0)

オランダ・ベルギー旅行 14

a0129636_15590830.jpg
ブリュージュの街はとても小さい。
水路伝いに歩いて行くと、途中から住宅街に入った。
a0129636_15595855.jpg
家々は隣同士がくっつき、
窓から中庭が見えた。
a0129636_16011842.jpg
同じような様式の家がずっと続く。
a0129636_16025244.jpg
窓のカーテンがそれぞれ意匠を凝らしてあって、
大変美しい。
a0129636_16031105.jpg
中に人影のないのを確かめて、数枚の写真を撮った。
a0129636_16022541.jpg
2階のベランダにいた夫人が見下ろしていた。
「美しい窓ですね、写真を撮らせてください」と日本語で伝えた。
ベルギー語もフランス語もできない。
a0129636_16011082.jpg
近所に住んでいるらしいおじいさんが近寄ってきて、
道案内を申し出てくれたが、全く話が通じない。
a0129636_16004669.jpg
勝手に「ホテルを探している」と思い込み、どんどん先に立って歩く。
a0129636_16013784.jpg
行きたい方向とは逆、
「ありがとう、さようなら」と慌てて離れた。
a0129636_16001853.jpg

また水路に戻ってきた。
少し疲れて一休み。
水路の横に立つ店に腰を落ち着けた。

a0129636_16045219.jpg
今回のビールもまた、
なんとも言えないすばらしい味だった。
a0129636_16042486.jpg


# by bajiao1313 | 2019-05-04 16:09 | オランダ・ベルギー旅行 | Comments(0)