人気ブログランキング |

八角の台湾旅行記

bajiaoyue.exblog.jp
ブログトップ

<   2019年 04月 ( 13 )   > この月の画像一覧

オランダ・ベルギー旅行 13

水路はゆるやかに流れる。
清々しい朝の風景にうっとりする。
a0129636_15200326.jpg
橋を渡れば、左側は旧市街へと向かう道。
a0129636_15192108.jpg
水路に導かれるように、足の行くままに歩くうちに、魚市場に出た。
a0129636_15182614.jpg
今日は休みで、がらんとしている。
魚市場、ベネチィアで見たのとよく似ている。

市場を通り過ぎるとき、

石の台に軽く腰をかけ、
向かいの景色を写生している人がいた。
少し離れた場所に、
読書をしながら寄り添うようにいる人。
a0129636_15210529.jpg
静謐で、親密で、
豊かな情感があふれ出て、
a0129636_15230845.jpg
絵のような世界を、ちらりと見た。
a0129636_15173544.jpg

このブールージュの朝の忘れられないひとこま。
a0129636_15165829.jpg
水路をクルーズするボートのチケット売り場。
a0129636_15220731.jpg
a0129636_15230845.jpg


by bajiao1313 | 2019-04-30 15:31 | オランダ・ベルギー旅行 | Comments(0)

オランダ・ベルギー旅行 12

a0129636_09335499.jpg
ホテルは外側は古い建物だが、
中部は近代的で快適だった。
a0129636_09282855.jpg

昨日のうちに色々検討して、
a0129636_09295737.jpg
今日の散策コースを決めておいた。
a0129636_09305012.jpg
しかし、外は雨、暗い空。
がっかりした。

a0129636_09292600.jpg
朝食を終えるころには
雨は小降りになり、
だんだんとやんできた。
a0129636_09400278.jpg
雨に濡れた石畳は滑るので、
慎重に歩かねばならないが、
a0129636_09330842.jpg
見るもの見るものに心奪われる。
まだ、まどろみの時間。
a0129636_09344436.jpg
街は静まって人の姿も少ない。
a0129636_09320746.jpg
夢の中を歩いているようだ。
a0129636_09395065.jpg
小鳥のさえずり、鐘の音、水の流れ、
a0129636_09353309.jpg
建物、草木、花々。
a0129636_09494020.jpg
a0129636_09484628.jpg
このすばらしい時間を享受する。

by bajiao1313 | 2019-04-30 09:50 | オランダ・ベルギー旅行 | Comments(2)

オランダ・ベルギー旅行 11

a0129636_09575258.jpg
旅の最後にすてきなプレゼントがあった。
ベルギー北部、海にも近い小さい都市、
ブリュージュに2泊。
a0129636_09501408.jpg
ブリュージュ、
夢の中をさ迷うような気分にさせられる。
静かで、美しく、幻想的な街。

a0129636_09484210.jpg

夕食をとりにレストランまで歩く。
15分ほどの散歩。
a0129636_09561181.jpg
古い町並みは整い、
個性的な店が多かった。
a0129636_09563412.jpg


夕食は初めて食べる物だった。
シコン(チコリ)のグラタン。
a0129636_09464132.jpg
デザートはワッフル。
a0129636_09471762.jpg


食事の後近くを散歩。
a0129636_09460897.jpg
ベギンホフ修道院の門は既に閉じられていた。

明日は1日フリータイム。
この幻想的な街を散策できるなんて、
すばらしいプレゼント。

by bajiao1313 | 2019-04-28 09:58 | オランダ・ベルギー旅行 | Comments(0)

オランダ・ベルギー旅行 10

a0129636_16433188.jpg
ベルギーとオランダは隣同士。
普通の道を通り過ぎ、
さり気ない感じで国境をこえた。
a0129636_16423573.jpg

ベルギーは、さっと巡っただけなので、
感想を言うのは難しいが、
a0129636_16503171.jpg
私はこの国がとても好きだ。
a0129636_16421039.jpg
落ちつきがあり、上品で静かな雰囲気。
a0129636_16472457.jpg
広場にはチョコレート店が大変多く、
a0129636_16443059.jpg
復活祭が近いため、卵形のチョコレートを、
a0129636_16465955.jpg
すてきなアレンジで飾っってあった。
a0129636_16452019.jpg


by bajiao1313 | 2019-04-27 17:03 | オランダ・ベルギー旅行 | Comments(0)

オランダ・ベルギー旅行 9

デルフトの旧市街へは橋を渡ってはいる。
a0129636_16265236.jpg
水路が街を囲む。
a0129636_16352399.jpg
デルフトはオランダの南部。
静かな海に近い街。
a0129636_16345446.jpg
立派な建物。
a0129636_16385919.jpg
フェルメールが生まれた街。
a0129636_16411759.jpg

a0129636_16354575.jpg

傾いた塔。

a0129636_16393715.jpg
a0129636_16404513.jpg
a0129636_16400550.jpg

デルフト焼きの工房見学。
a0129636_16283425.jpg

模様を描く職人。
a0129636_16300962.jpg
a0129636_16310391.jpg
a0129636_16304161.jpg
a0129636_16323491.jpg
a0129636_16293262.jpg





by bajiao1313 | 2019-04-20 16:49 | オランダ・ベルギー旅行 | Comments(2)

オランダ・ベルギー旅行 8

a0129636_09374208.jpg
ガイドさんの言葉。
「フランス人は、食べるために生きる、
オランダ人は生きるために食べる」
だそうだ。
a0129636_09431359.jpg
今回の旅、4組8人という少人数。
夫婦が3組、わたし達姉妹。

昼ご飯、夕ご飯を提供される場合が多かった。
a0129636_09333700.jpg
「ヒュッツポット」「エルテンスープ」想像もつかない。
はっきり言って、お料理はあまり…。
a0129636_09343294.jpg
ジャガイモのフライが必ずついた。
熱々のポテトフライは、
どの店もそれなりの味わいを出していた。
オランダ人はジャガイモが大好きだそうだ。
a0129636_09353652.jpg

ベルギービールのシメイは気に入った。
a0129636_09402414.jpg
ビール博物館の試飲。
ブロンズとは濃さをいう。
a0129636_09392423.jpg
ビールのおいしさは想像以上、
フレッシュで味わい深く、
a0129636_09461563.jpg
一飲みで、疲れが吹き飛ぶ思いがした。
a0129636_09340312.jpg

by bajiao1313 | 2019-04-20 09:56 | オランダ・ベルギー旅行 | Comments(0)

オランダ・ベルギー旅行 7

a0129636_16583357.jpg
アムステルダムの国立美術館に行った。
ここでも日本人のガイドさんが、
わかりやすい絵画の説明と、
短時間の滞在でも、名画を見過ごすことのないように、
上手に見学のコースを作ってくれた。
a0129636_16572298.jpg
有能な日本人がオランダで活躍している。
すばらしい。
a0129636_16591952.jpg
ここではフェルメールを見ることができる。
a0129636_17002578.jpg
a0129636_17005028.jpg
フェルメールは風景画を3点描いたそうだ。
珍しいそのうちの一枚。
私はこの絵がとても好きだ。
a0129636_16595559.jpg
レンブラントの「夜警」は常に大勢の人が集まっていた。
a0129636_17052360.jpg
「夜警」
人物が動き出し、しゃべり始めそう。
a0129636_17014734.jpg
デルフト焼きの壺は、とても気に入った。
a0129636_17022375.jpg
a0129636_17025353.jpg


by bajiao1313 | 2019-04-19 17:12 | オランダ・ベルギー旅行 | Comments(0)

オランダ・ベルギー旅行 6

a0129636_09355986.jpg
飛行機がオランダの上空を降下し始めたとき、
規則正しく区画された緑の畑が眼下に広がった。
a0129636_09471090.jpg
さて、チューリップはどこに咲いているのだろう?
目をこらすが、濃淡の緑一色。
まだ咲いていないのかしら?と訝しく思った。
a0129636_09484038.jpg
実際は球根の栽培農家はそれほど多くない。
オランダの産業の中心は農業ではない。
国土はほぼ九周と同じくらいの広さ。
人口は82万人。
小さい国だが活気に満ちている。

低地の水を抜いて干拓した土地なので、
平地がどこまでも広がっている。
山あり、谷あり、渓流や滝という変化はない。
a0129636_09464564.jpg
ただし、縦横に水路が張り巡らされ、
どこからもゆるやかに流れる水路を見ることができる。
土手は護岸工事をしていないため、
自然な草地となり、水鳥が多く生息する。
白鳥も優雅な姿で泳いでいる。
水路の真ん中には巣がある。
バンのお母さんが卵を温め、
お父さんはそばで見張っている姿を何回も見た。
a0129636_09530720.jpg
畑には馬や牛羊がのんびり草を食み
兎が跳びはね走り回っている。

a0129636_09474846.jpg

水路の周りには規則正しく植えられた並木があり、
林も、森も多い。
a0129636_09333632.jpg
豊かな自然の中を散歩する人、
自転車でサイクリングする人の姿が見える。
犬を連れている人も多い。
こういう所に住みたいと感じた。
a0129636_09472039.jpg
バスは田舎道を走って、
チューリップ・ヒヤシンスの球根生産農家に向かった。
バスを降りて畑を見学する。
a0129636_09461185.jpg

by bajiao1313 | 2019-04-18 09:58 | オランダ・ベルギー旅行 | Comments(2)

オランダ・ベルギー旅行 5

a0129636_12095777.jpg
アムステルダムは運河の街、
水路をたくさんの船が行き交う。
a0129636_12201330.jpg

運河クルーズ。
a0129636_12023805.jpg
街中をぐるりと一周する。
a0129636_12040410.jpg
船の中から眺める、アムステルダムの風景。
a0129636_12052884.jpg
a0129636_12161020.jpg
a0129636_12283135.jpg
a0129636_12315655.jpg
a0129636_12311453.jpg



自転車に乗っている人が多い。
a0129636_12193213.jpg
オランダは自転車王国。
老若男女、子ども、赤ちゃんは背負われて、
多くの人が自転車で移動する。
a0129636_12103905.jpg
道路、歩道、自転車の専用道路がある。
けっこうなスピードで通り過ぎるので、
うっかり自転車道に立っていると危ない。
a0129636_12301411.jpg
風を切って走る去る若者、
ちょっとうらやましい。

by bajiao1313 | 2019-04-17 12:33 | オランダ・ベルギー旅行 | Comments(0)

オランダ・ベルギー旅行 4

a0129636_13412019.jpg

キンデルダイク村に行った。
a0129636_13372691.jpg
オランダといえば風車とチューリップ。
運河に沿って風車が並んでいる。
a0129636_13381502.jpg
現在水の汲み出しは電力を使うので、
もう風車の出番はない。
a0129636_13402146.jpg
ここでは観光用に保存し、
風車と水路の景観を作りだしている。
a0129636_13504167.jpg
青い空、白い雲、風がそよぎ、風車は静かに回る。
a0129636_13383952.jpg
のどかな景色。
草の茂る土の道は気持ちがいい。
a0129636_13414735.jpg
草花を見つけ、
野鳥のさえずりを聞き、
a0129636_13405246.jpg
澄み切った空気を胸一杯吸い込んだ。
a0129636_13485305.jpg
田舎の風景はいい、
心が静まり、さわやかさで満たされる。
a0129636_13395244.jpg

by bajiao1313 | 2019-04-16 13:53 | オランダ・ベルギー旅行 | Comments(0)